Menu

海外ウエディングの流れ(事前準備・必要なもの)

Home

海外ウエディング

【6ヶ月前~3ヶ月前】 そうだ!海外で結婚式しよう!

まず、情報を集めよう!

海外ウエディングをしよう!って決めたのはいいけど、どこで申し込めばいいの?
という方は迷わず各店までお越しください。
通常の旅行だけではなく、海外ウエディングのご予約も承っております。
事前に情報を集めてからという方は、アミツアーのサイトには海外ウエディングに関する情報が豊富にそろっていますので、ぜひご活用ください!
この、アミツアーのホームページ内には、海外ウエディングに関する様々な情報が掲載されています。調べたい情報に応じてチェックしてみてくださいね。

どんな式場とプランがあるのか知りたい! というあなたに

たくさんの式場をご希望の条件で検索できるので、お二人にぴったりなところが必ず見つかるはずです。

海外のウエディング事情ってどうなの? と心配なあなたに

アミのスタッフが詳しくご説明いたします。また、衣装・小物、その他心配なことがあればお気軽に何でもご相談ください。
→ご相談はこちらから

どこまで自分たちで決められるの?

海外挙式プランには大きくわけて2つのタイプがあります。
1つは挙式と旅行が一緒になった「ゲキ安パック」。
もう1つは挙式と旅行を別々に申し込む「組み合わせプラン」です。
アミでは後者のプランを多数取り揃えております。セレクトタイプの場合でも窓口はアミ1つで大丈夫。
お二人のご希望のプランがかならず見つかるはずです。

ゲキ安パック

挙式からドレスや小物、そして旅行がセットになり、その上に帰国後パーティーまで、すべてがセットになっているのでラクラクで費用もおトクです。ただしオプションなどの選択肢にある程度の制限がある場合もあり、トコトンこだわりたい場合にはキビしいかもしれません。

組合わせプラン(旅行プラン+挙式プラン)

挙式プランと旅行を別々に申し込むセレクトタイプは、自分たちのこだわりで選べる幅が広くなっています。ゲキ安パックでは無理だったパンフレットにはない「式場はあそこで、宿泊先はそっち」ということも可能です。ただし、若干費用がかさんでしまうことがあります。

【3ヶ月前~1ヶ月前】 リソウの結婚式のために事前準備

 細かい部分を決めていこう!

決めることがいっぱいあって困っちゃう!そんなときはスタッフまでご相談ください。
 オプションやツアーも豊富にございますが、
その中からお二人のご希望にそったものをおすすめいたします。

挙式のオプションを決めよう

基本プランにあるブーケじゃなくて、大好きなバラだけのブーケがいい!フラワーシャワーもやりたい!というこだわりはオプションでかなえましょう。
1ヶ月以上前に申し込み締切りのものあるので要注意。同行する方のものも忘れずに。
選べるオプションはプランによって異なります。申し込む前に条件はチェック!

現地パーティの詳細を決める

結婚式の後に、参列してくださった方とパーティで楽しいひとときをお過ごしください。
パーティはプランのなかに組み込まれていることもあります。 現地のレストランなどの手配もアミにおまかせください。

オプショナルツアーを決めよう

せっかくの海外。 観光も一緒にする場合は、効率的にまわれるツアーがおすすめです。同行する方の分も一緒に計画しておきましょう。特に旅慣れていない方が同行する場合は、打ち合わせをしておきましょう。事前に打ち合わせておけば昼間の観光は別行動、夜は一緒にディナーなんてこともできますよ。
人気のツアーは早くにいっぱいになっていまいますのでお申し込みはお早めに。

事務手続きもお忘れなく!

プランによって法的な書類が必要になる場合があります。
挙式に必要な書類はアミにご確認ください。

入籍は出発前? 帰国後?

基本的には出発前にご入籍いただくことになります。教会やチャペル挙式での挙式では「結婚(入籍)したお二人に祝福(blessing)を与える」という形式で執り行われるため、 原則として挙式前に入籍していただく必要があるためです。
教会によっては挙式日の1ヶ月前までに「婚姻届受理証明書」をご用意いただきます。
日本の戸籍に「○○国の方式により挙式をした」という記録を残すことができるリーガルウエディング(オプション)というものがありますが、この場合は挙式後のご入籍になります。

名字が変わったらパスポートを変更しないとダメ?

出発前に入籍して苗字が変わった場合でもパスポートはそのままご使用いただけますが、ご変更なさっても大丈夫です。航空機の予約時にパスポートと同じ名前を登録する必要がありますので、予約時に変更するかどうかを決めましょう。
もちろん搭乗時にパスポートと航空券の名前が違っていると、係員に止められてしまいますので要注意です。
また、自分たちと参列する方のパスポートの期限の確認もお忘れなく。

 ドレス・衣装も選ぼう!

ドレスや衣装はレンタルと、オーダーの二種類があります。お気に入りの一点を選びましょう。
実際に日本で試着できるプランなどもありますので、じっくり選んでくださいね。

レンタルしちゃう?

一番人気なのは日本で予約をして、現地で同じ形のものをレンタルするもの。ゆっくり選ぶことができますが、種類が少ないのが難点です。
人気のドレスは早くから予約でいっぱいになってしまいますので、早めのご予約をおすすめします。
一方、現地で選ぶ場合は、種類が豊富な場合も。ただし、2時間位で決めなければいけない&日本では選べないのでご注意を。

オーダードレスを作っちゃう?

10万円台からオーダードレスもあるので、 レンタルと値段はあまりかわらなくなってきているため、最近増えています。ただし現地まで運ぶ手間やシワなどの心配などありますが、最近の生地はあまり心配ないようです。
現地まで運んでもらえるサービスやオプションがある場合もあります。自分で持っていく場合には、紛失や破損を考え手荷物として機内に持ち込めるようにしましょう。

  現地情報チェックも忘れずに!

現地の地域情報や天候など、事前に情報をチェックして心の準備をしておきましょう。
現地の情報に関してはアミにお問合わせいただければお答えいたします。

  帰国後の準備も余裕を持って!

海外で挙式をした場合、 日本に帰ってきてからお二人の結婚の報告をかねた
パーティをするのもグッド。ご予約は出発前にすると余裕もできるのでおすすめです。
アミでは帰国後のパーティの手配も承っております。

 やっぱりお金は心配!

おこづかいやお土産費用の準備も進めましょう。
帰国後、報告もかねて勤め先にお土産を配る予定の場合は、 事前に配る先とおみやげをリストアップしておくと現地であわてなくていいですよ。
またウエディングだと、どうしても通常の海外旅行以上にバタバタしてしまいがち。
配る先が多い場合はおみやげカタログを使うのも手です。
アミにもカタログがございます。
現地の通貨への両替は日本国内ではできない場合もあります。
できない場合は現地到着後に両替することになります。
高額の現金を持っていく場合はトラベラーズチェックにしておくと安心です。
クレジットカードもあるとなにかと便利ですよ。

  海外旅行と結婚式のもちもの

もちもののリストアップをしておきましょう。
海外旅行と結婚式、両方あるので忘れ物があると大変です。
準備できるものは早めに準備すると心にゆとりができていいですよ。

海外旅行に必要なもの

変圧器や電源プラグは国によって違うので要注意。そのほかパスポートケースや薬など、海外旅行必須アイテムもかかせません。
また、携帯電話は同行者と連絡をとるためにもあったほうが便利です。海外で使用できるもののレンタル予約などで用意しましょう。出かける前に電話などで予約し、出発前に日本の空港で受け取るものが主流です。

結婚式に必要なもの

まずは衣装や小物。ドレスを日本から持っていく場合は持っていく方法も用意しましょう。
指輪はもちろん忘れずに。下着やハンカチ、ストッキングはご持参ください。
あると便利なのは白いポーチと、チップを入れるポチ袋。白いポーチは移動するときなどに何かと便利です。ポチ袋には予めチップを入れておくとイザというときにあわてないので安心です。

   もう出発間際!最後のチェックを。

もちもののリストアップをしておきましょう。
海外旅行と結婚式、両方あるので忘れ物があると大変です。
準備できるものは早めに準備すると心にゆとりができていいですよ。

衣装の再確認

レンタルの場合は、自分たちの予約した衣装にきちんと予約が入っているか、現地に同じものがきちんとあるかを確認しておきましょう。

日程表と同行者との最終確認

出発日より一週間前ごろにアミより日程表をお渡しいたします。
同行者の日程表と合わせて確認しておきましょう。

体調管理も万全に

せっかくの式だから万全の体調で迎えたいもの。
少なくとも1週間前からは睡眠をきちんととるなど体調管理をしておきましょう。

【出発~帰国】 いよいよ海外へ!!

   挙式までの流れ

式前日まで

現地に到着すると、プランによっては空港までお迎えがある場合もあります。
それぞれの宿泊場所に分かれる前に同行者の宿泊場所や連絡先、そして挙式当日の会場への交通手段を確認しておきましょう。
式前日は、現地の手配会社との打ち合わせや、衣装合わせ、ヘアメイクの打ち合わせなどすることはたくさんですが、夜はご家族とのディナーなどでゆっくり過ごすのがオススメです。
そして体調管理もしっかりと。式前日に深夜まで深酒をしてしまってお肌がボロボロ……なんてことにならないようにご注意を!
ゆっくりエステなどを楽しむのもいいですね。

式当日

いよいよ結婚式当日です。おめでとうございます!
当日は忙しくなると思いますがお二人の新しい門出ですので、ステキな式を迎えてください。
また、参列者への感謝の気持ちも忘れずに。

パーティ

挙式後はそのまま参列した方とパーティーをする場合が多くなっています。
楽しいひとときをおすごしください。

  挙式&ハネムーン あのとき困った!

チップってどうしたらいいの!?

チップは、ウエディングに関係するスタッフの方々へはそれぞれ20ドルぐらいが相場です。
ただし、聖職者(牧師様、オルガン奏者)へのチップは失礼にあたります。
チップを渡すタイミングは、最初に渡すのが一般的ですが、リムジンのドライバーにはドアを開けてもらい降りた時に新郎から渡すとスマートです。

おみやげ、まだ買ってない!

配布先が多いと、悩んでしまって思ったより選ぶのに時間がかかってしまうのがおみやげ。事前に配布先リストを作っておき、早めに購入しておくと帰国前にあわてずに済んでグッド。
時間に余裕がなさそうな場合や、持ち帰るのが大変なほどの量になりそうな場合は、 出発前におみやげカタログで注文しておくのも手です。

困ったときは

知らない土地での結婚式。困ったこともあるかもしれませんが、現地のスタッフがサポートしてくれますので、何かございましたらお気軽にご相談ください。

【出発~帰国】 いよいよ海外へ!!

おふたりの声を聞かせてください

挙式と旅行に関するご感想をぜひアミまでお寄せください。
また、このホームページでも皆さまからの体験談を募集しております。
掲載させていただきましたお二人にはささやかな結婚式の記念品をプレゼントさせていただいております。皆様のお声をお聞かせください。

→体験談はこちらから